リタイア後の55歳からあこがれの「海外ひとり暮らし」を強い意志と実行力で実現した永田朝子のホームページ
 
 
HOME >> ESSAY INDEX >> Hawaii02
 

<< 前へ 一覧 次へ >>
 
<<<< 前ページ 1_  2_  次ページ >>>>

5日目【1月7日(水)Kona Hawaii(ハワイ島 コナ泊)】

本船は沖に停泊をして、岸まではテンダー・ボートで渡っていきます。


ハワイ島「コナ」到着!本船は沖に停泊テンダーボートで渡ります


「テンダーボート」の出番です!


テンダーボートで「コナ」の港へ!



ハワイ島 「コナ」に到着!

観光:「Historic Kona 歴史の街コナ」

■有名な「コナ・コーヒー」


有名なVanillaのコナ・コーヒを購入!


カイルア湾が一望の「コナ・コーヒー農園」


■「セントベネデイクトヒストリックペインテッド」の教会


「ST.BENEDICT CATHOLIC CHURCH」 の入り口


カラフルなステンドグラスで有名な 「ST.BENEDICT CATHOLIC CHURCH」



「セントベネデイクトヒストリックペインテッド」の教会の中


教会に咲く美しい花


■コナ南部のホナウナウ湾にある「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立公園」

ハワイ創成期の文化を深く感じられる場所です。この約73万m²の国立歴史公園は、かつては王家の土地で、カプ(タブー)を破った人が逃げてくる「逃れの地」だったそうです。


ホナウナウ湾にある「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立公園」


国立公園の入り口にて!



プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園


小屋の後ろにティキがたくさん並んでいます。


フィアース・キイ(木製神像)


今夜のショータイム:ラスベガスのショーから直接やってきた!
フランクパリー フォーシーゾンズのヒット曲集♪

6日目【1月8日(木) Nawiliwili Kauai (カウアイ島ナウイリウイリ)】


「カウアイ島」に着船!日出 1


日出 2


日出 3


別名、水と緑の「ガーデン・アイランド」と呼ばれる「カウアイ島」。
「KAUAI ISLAND TOURS, INC.」のMidori Frostさんの「日本語・ツアー」に参加。「Best of Kauai」です。

■サウスショアの潮吹き岩。

ポイプの波が天然の溶岩洞に流れ込み、大きなうねりが寄せると噴水のように放出され、その時の 「シュー」という叫び声にも取れる音がハワイの伝説になっています。


サウスショアの潮吹き岩。

■「ワイメアキャニオン」約3400フィート(約1036m)の深さ、幅が1マイル(約1.6km)あるキャニオン(大峡谷)


壮麗な景観!「ワイメア・キャニオン」


ワイメア・キャニオンの滝



「ワイメア・キャニオン」の展望台


Tour Narratorの Midori Frostさんと!



ルックアウト「ワイメア・キャニオン」


太平洋のグランドキャニオン!


■ランチはカウアイ島「アストン・アロハ・ビーチ・ホテル」にて。

■オパエカア滝(Opaekaa Falls)


「Opaekaa Falls」 落差は46m、幅は12mの滝です。


オパエカア滝 Opaekaa Falls


■ワイルア川&シダの同窟

ハワイでは最長の川を幅広い平底のボートで川上りをして、ワイルア川河口にある「シダの同窟」を訪ねます。


ワイルアリバーで1940年代からの歴史を誇る「遊覧船」


遊覧船の中でハワイアン・ミュージック♪



ハワイアン・ショーとフラダンス♪


「シダの洞窟」 ボストンシダに覆われた巨大な洞窟



記念に♪


スミスモーターボートサービスの 遊覧船


ワイルア川の波止場にて


今回の「4島巡りクルージング」では、ベイシックなツアーを申し込みましたが、ヘリコプター・ツアー 乗馬 サーフィン、パラセイリング ハイキング、 ハレアカラ噴火口(頂上はマイナス1℃に冷え込む)等のツアーが申し込めます!

今夜のショータイム:トビーボーのロックンロール♪

7日目【1月9日(金) Nawiliwili Kauai カウアイ島 ナウイリウイリ泊】

最終日!いよいよ明日は下船です。
午前中は予約していたデッキ12階の「マンダラ サロン サービス」でヘアダイとカットです。

■水中マジック アンダーウオーター エスケープ!


プールでのマジック・ショーが始まります!


マジシャンのチャールスバックさん!45キロの鎖で繋がれたままプールの中へ!


生還!unbelievable!!!


■PM5:15頃からの「ナ・パリ・コースト」展望!

太古の自然の絶景「ナ・パリ・コーストの息をのむようなパノラマ!
クルーズならではの醍醐味ですね!
島の誕生から長い時間の中で起こってきた隆起や風雨の浸食により作りだされたのが、全長25キロメートル・標高差約1000メートルもある断崖絶壁の海岸線「ナ・パリ・コースト」!


絶景!「ナ・パリ・コースト」


「ナ・パリ・コースト」を船から眺める


素晴らしい〜「ナ・パリ・コースト」


最後の晩餐は!Kご夫妻と「和牛・しゃぶしゃぶ」!久し振りの「鍋」でした!


Kさんご夫妻と?最後の晩餐”は「しゃぶしゃぶ」(^O^)/

今夜のショータイム: 「フェアーウエル」お別れバラエティ ショー


お別れショー(エンターテーナー総勢)


ありがとう!アロハ〜(^O^)/


8日目の朝【1月10日(土) 下船日】

7泊8日のクルージングが無事終わり、シドニー帰国の飛行機の関係で もう1泊は「Aston at the Executive Centre Hotel」で予約済みです。
お世話になりました!


無事 ホノルルに着港!


お世話になりました! コーディネーターのスコットさん


船が港に着くとドライバーKenさんに連絡。即!迎えに来てくれました!
丁度、1月6日からハワイに来られていた友人のタレント・歌手の浅川美智子さんとも連絡が取れ「再会 in ハワイ〜!」

彼女はアナモアナ・ショッピングセンター内の白木屋のスタジオでの「ディスクジョッキー」に出演。
On Air途中で「笑福亭鶴瓶さん」もスタジオに加わり、お二人の息の合った愉しい会話も弾み愉しく観賞出来ました!


浅川美智子さん&笑福亭鶴瓶さん


ホノルル日本語放送局「KZOO」のアナウンサーTomokoさんと。


ハワイRadio「 KZOO 」のパーソナリテイ・Kyokoさん達と!


その後、浅川美智子さんと、再度、彼女のお気に入り「ピンクパレス」の愛称で呼ばれる老舗のホテル「The Royal Hawaiian a Luxury Collection Resort」へ!
ハワイでの“再会”を祝して「マイタイ・バー」(maitai bar)にて、カクテル名「マイタイ」で乾杯!


ワイキキで浅川美智子さんと再会を祝して乾杯!(^O^)/

浅川 美智子さんと“愉しいひと時”を過ごすことが出来ました!
有難うございました! 大阪での再会を約束してアロハ〜!

さあ!今日は空港に近い「Aston at the Executive Centre Hotel」」で1泊、明日はSydneyへ帰国です。25日間のアロハ♪な滞在を終えます!

ALOHA♪

5つの文字を頭文字とし、それぞれが意味を持つハワイ語だそうです!
何とも気持ち良い響きアロハ〜♪

A AKAHAI  思いやり

L LOKAHI  調和性

O OLU OLU 喜び

H HAA HAA 謙虚・素直な心

A AHONUI  忍耐

黄色のハイビスカス

ハワイ州の花 黄色のハイビスカス

「今呼吸をしている幸福」今、息をしていることにさえも、幸福を感じられる心。
ALOHAの精神にはまだまだ素晴らしい意味が秘められていますね!
改めて出会いの喜びを教えてくれた、そして「アロハな心」に触れた旅!

ハワイが人々(特に日本人!)を、魅了させている理由が、なんだかわかったような気がします!



2015年3月1日 シドニー在住 永田 朝子

 
<<<< 前ページ 1_  2_  次ページ >>>>

<< 前へ 一覧 次へ >>

 

(C) 2003-2007 Asako in Sydney All Rights Reserved. Studio SPEC Pty.Ltd