リタイア後の55歳からあこがれの「海外ひとり暮らし」を強い意志と実行力で実現した永田朝子のホームページ
 
 
HOME >> ESSAY INDEX >> UK
 

<< 前へ 一覧 次へ >>
 

イギリス・女ひとり旅 Single trip / British

湖水地方国立公園・コッツウォルズ・憧れのマナーハウス &
「エリザベス女王90歳誕生記念行事」 英国ロイヤル・ファミリーのバッキンガム宮殿のバルコニー参賀!」
Lake District National park & Cotswolds・Adorable Manor House & ”Queen Elizabeth 90th birth anniversary event”British Royal Family’s Balcony of Buckingham to congratulatory palace visit !

(2016年5月31日〜6月14日迄)

※掲載写真は全て、クリックすると拡大されます。


湖水地方・Suprise Viewの「ダーウェント湖」


宿泊した「Lower Slaughter」のマナーハウス



エリザベス女王90歳の祝典 ロイヤル・ファミリーがバルコニーに登場!

 
<<<< 前ページ 1_  2_3_  次ページ >>>>

偶然、想定外の「ロンドン行き」!「朝子さん、ロンドンに赴任しました!また遊びに来てください!」と、KUMON EUROPE & AFRICA社長・中塚 正さんからのMailがご縁で、マニラに続いての「ロンドン行き」が実現しました。
http://www.asakoinsydney.com.au/essay/201310.php

中塚 正さんには「朝子in Sydney」のHPに「今を生きる」と「出会い」にも登場して戴いております。

「中塚 正さん&仁美子さんご夫妻」との再会、友人に紹介して戴いたロンドン在住の「沖田利通さんと奥様のFayさんご夫妻」& 沖田さんがスペインの別荘に行かれるという事で急遽「田中清彦さん & 宮下 浩さん」を紹介して戴き会食をご一緒させて頂き、等、お陰様でイギリス旅行にたくさんの嬉しい愉しい“華”を添えて戴きました!


中塚 正さん&奥様の仁美子さん


沖田利通さん&奥様のFayさん


宮下 浩さん 田中清彦さん


そしてまったくの偶然でしたが、ロンドン滞在中にタイミング良く!「エリザベス女王の90歳誕生記念行事」に遭遇、英国ロイヤル・ファミリーのバッキンガム宮殿のバルコニー参賀、エアーフォースのデモンストレーション(2014年7月現地での「100周年パリ祭」祝賀パレードを想いだしました!) と、ロンドンでの祝賀パレードの数々は思いかけない経験でした!  今回の「旅のトピックス」でもあります!

又、今回の旅行も希望通りの日程をいつもの「HIS・シドニー支店」のマネージャー・岩坂さんにお願いしお世話になりました。

イギリス・女ひとり旅の醍醐味! 下記、ゆとりズム・スケジュールの「日程表」と各観光や再会&ご対面〜の写真を通して魅了あるロンドンと郊外を紹介致します。。

日程表(イギリス15日間)

日付

都市名

時間

交通機関

スケジュール

5/31
(火)

大阪・関西空港

23:40

EK317

大阪・関西空港からエミレール航空317便にて空路、ドバイ空港へ。

【機内泊】

6/1
(水)

ドバイ空港

 

ロンドン・ヒースロー空港

5:10

7:45
12:15

 

EK001

ドバイ空港到着後、乗り継ぎへ。

ドバイ空港からエミレール航空001便にて空路、ロンドン・ヒースロー空港へ。
ロンドン・ヒースロー空港到着後、タクシーで宿泊先へ。
Hotel: The Strand palace Hotel
中塚 正さんご夫妻 PM7:00 ホテルにて再会!(^O^)/
【ロンドン泊】

6/2
(木)

ロンドン

 

 

終日、自由行動。 ロンドン市内散策
【ロンドン泊】

6/3
(金)

ロンドン

8:30

 

ストーンヘンジ半日ツアーに参加。
ゴールデンツアーズオフィス AM8:30
【ロンドン泊】

6/4
(土)

 

ロンドン

8:10

 

ロンドン市内半日観光に参加。
ビクトリア駅 プラットホーム1 AM8:10 集合

【ロンドン泊】

6/5
(日)

ロンドン

 

 

終日、自由行動。
沖田利通氏と対面  ご夫妻宅訪問 

【ロンドン泊】

6/6
(月)

ロンドン
湖水地方 1泊

9:43

 

 

 

13:21

 

 

17:30

 

ロンドン ユーストン駅発(ヴァージントレイン利用)
オクセンホルム駅到着 (所要時間 約3時間38分)
※着後、英国人ドライバーが「PARK TOURS」と書かれたボードを持ってお迎え。
ウィンダミアまで移動し(乗車時間30分程度)

★湖水地方南部午後半日観光(順不同)
○ ビアトリクス・ポターのヒルトップコテージ (入場)
○ ホークスヘッド(入場なし)
○ ワーズワースの学校(入場なし)
○ ターン・ハウズ(イングランド催行の景観美で、映画「ミス・ポター」の撮影地としても使われました)
○ コニストン湖

 

【湖水地方泊】

6/7
(火)

湖水地方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:00

 

 

 

 

13:30

 

17:30
18:31
21:25

 

ホテルにて朝食後、ガイドが出迎え観光へ

★湖水地方北部・午前半日観光(順不同)
○ ワーズワースのダブコテージ(入場無し)
○ ダーウェント・ウォーター湖(映画ミス・ポターの撮影地)
○ キャッスル・リグのストーンサークル(湖水地方のストーンヘンジ)
○ ホニスター峠(鉱山の景色)
○ バタミア湖

ボウネス桟橋の前で解散

オクセンホルム駅出発、ロンドンへ(ヴァージントレイン利用)
ロンドン・ユーストン駅到着、解散 (所要時間 約2時間54分)

ロンドンご到着後、タクシー等にてご宿泊先へ。
【ロンドン泊】

6/8
(水)

ロンドン

 

 

終日、自由行動
【ロンドン泊】

6/9
(木)

ロンドン

コッツウォルズへ

 

マナーハウスに 1泊

8:00

 

国鉄ビクトリア駅構内 プラットフォーム1番改札口前集合。

コッツウォルズ観光(日本語ガイド付)
バーフォード、バイブリー(下車)、ボートン・オン・ザ・ウォーター(下車)を、日本語ガイドがご案内。                         

ボートン・オン・ザ・ウォーター自由散策
昼食休憩を兼ねてボートン・オン・ザ・ウォーターでフリータイム。
自由に街の散策。

送迎車にて英語ドライバーとマナーハウスへ移動
マナーハウスにチェックイン、自由行動

マナーハウスで3コースのディナー
【コッツウォルズ泊】

6/10
(金)

コッツウォルズ

「モートン・イン・マーシュ駅 出発
ロンドン着

午前

15:52

17:29

 

マナーハウスでイングリッシュ・ブレックファスト

送迎車にて英語ドライバーとモートン・イン・マーシュ駅へ移動。
ロンドンご到着後、タクシー等にてご宿泊先へ。

【ロンドン泊】

6/11
(土)

ロンドン

 

 

自由行動
エリザベス女王90歳セレモニー見学

田中清彦氏&宮下 浩氏と会食!

【ロンドン泊】

6/12
(日)

ロンドン

 

 

終日、自由行動。

中塚さん PM7:00ホテルにて再々会(^O^)/
【ロンドン泊】

6/13
(月)

ロンドン

 

ロンドン・ヒースロー空港

 

 

14:15

 

 

EK002

出発まで自由行動。

タクシー等で空港へ。
ロンドン・ヒースロー空港からエミレール航空002便にて空路、ドバイ空港へ。
【機内泊】

6/14
(火)

ドバイ空港

 

大阪・関西空港

00:15
3:00

17:10

 

EK316

ドバイ空港到着後、乗り継ぎへ。
ドバイ空港からエミレール航空001便にて空路、大阪・関西空港へ。

大阪・関西空港、到着。

6月1日(水) 

2週間の滞在は、エネルギッシュなロンドンを堪能したい為トラファルガースクウェア徒歩圏内のロケーションの便利な立地!歴史ある「The Strand palace Hotel」に決めました。


滞在のホテル「The Strand palace Hotel」

ロンドン・ヒースロー空港(LHR)からタクシーで 約30分、ヨーロピアンスタイルの魅力的な外観です。劇場街でもあり、マーケットの立ち並ぶ「コベントガーデン」は、ホテルの裏手です。

PM7:00中塚 正さん 仁美子さんとの再会ディナーは、宿泊ホテル目前の歴史的有名な「サボイ・ホテル」にて!


サボイ・ホテルにて中塚さん


奥様の仁美さん



中塚さんご夫妻とKASPAR’sにてTea・タイム♪

クラシカルな重厚さとエレガントなLOBBYにて
食事はホテル内のレストラン「The Savoy Grill」にて。
ディナーの後は、豪華な内装のKASPAR'sティールームで紅茶・タイム。
3人での久しぶりの再会を祝って乾杯です♪

中塚さんは、なんと!明日から2週間の日本への出張です!そして、私がロンドンを発つ前日に戻って来られる!! 12日には再々会の予定となりました。

6月2日(木) 自由時間の今日は散策

今日は「湖水地方とコッツウォルズ各1泊のバウチャー及びユーストン駅発(ヴァージントレイン利用)のチケット」を受け取りにNorth Audley StreetのロンドンHIS大橋支店長を訪ねました。
その帰りタクシーを途中下車して「バッキンガム宮殿周辺を散策!


エリザベス女王90歳を祝う「ザ・マル」(バッキンガム宮殿正面から延びるメインストリート)


バッキンガム宮殿とクイーン・ヴィクトリア・メモリアル


騎馬隊の行進を待って居る人、人、人



3-1 音楽隊の衛兵さん達


3-2 「The Life Guards」の騎兵隊


3-3 騎馬隊


その後、「ロンドン・テムズ川」リバーサイド&コベント・ガーデンを散策です。


テムズ川の北岸に面した古い城砦、世界文化遺産の「ロンドン塔」


大観覧車 「ロンドン・アイ」


モダンで斬新なデザインの「ミレニアムブリッジ」



2-1 コヴェント・ガーデン・マーケット(Covent Garden market)


2-2 コヴェント・ガーデン・マーケット(Covent Garden market)


コベントガーデンの洒落たレイアウトの花!


6月3日(金) 世界遺産ストーンヘンジ観光

中世の七不思議」に挙げられるイギリス南部のウィルトシャー(Wiltshire)州にあるストーンヘンジ! 

集合場所は「ストーンヘンジ ゴールデンツアーズ・メインオフィス」。 日本人ツアーに申し込みましたが、集まってみると!22名全員が外人でアメリカ、カナダ等からの参加者でした!


五千年の歴史を経たストーンヘンジの圧倒的な佇まい。


ストーンヘンジの周辺は広大な牧草地。



巨石群・ストンヘンジをバックに。

ビジターセンターから、決められた時間に出発するシャトルバスに乗って、ソールズベリー平原にそびえ立つストーンヘンジへ向かいます。そしてストーンヘンジのすぐそばまで進み、そこから歩きます。


このシャトルバスで途中まで行きます。


ストーンヘンジの手前でシャトルバスから降りて歩きます。



ストーンヘッジのビジターセンター


「ビジターセンター」では、カフェ、土産物屋などがあり、世界中からの観光客で溢れていました!


6月3日(金) 世界遺産ストーンヘンジ観光

先ずは約30年前に家族で訪れて以来の「ロンドン市内観光」です。
新スポットの登場でスタイリッシュに洗練された雰囲気のリバーサイド!
斬新な新建築もあり景観を損なわないようにと昔のままの建造物も!


ロンドンといえば、赤いダブルデッカー(二階建てバス)


後ろには、有名なネオ・ゴシック様式のデザイン「タワーブリッジ」が見えます。



ビッグ・ベン


Westminster Abbey(ウエストミンスター寺院) 


グリニッジ天文台


グリニッジ・パーク内にある「旧王立天文台」


グリニッジ標準時の前にて


度0の子午線を挟んで、東半球と西半球に同時に足を付けた!


バッキンガム宮殿の衛兵交替パレード!


バッキンガム宮殿で、パレードを待っている人、人、人!


あ〜〜〜!馬車が来ました!来ました!



3-1 バッキンガム宮殿の衛兵交代式 ぴったり揃って行進していきます!


3-2 おぅ〜目前を行進!


3-3 衛兵たちの優雅で壮麗なパレードは必見!


宿泊ホテル前で偶然NHS(ナショナル・ヘルス・サービス)のデモに遭遇!


観光から戻ると 3-1 宿泊ホテルの前での「デモ行進」に遭遇!


3-2 NHS(ナショナル・ヘルス・サービス)のデモ!


3-3 難民 対策に多額の税金が投じられることへの不満とか?!


 
<<<< 前ページ 1_  2_3_  次ページ >>>>

<< 前へ 一覧 次へ >>

 

(C) 2003-2007 Asako in Sydney All Rights Reserved. Studio SPEC Pty.Ltd